店主こだわりのラーメンをぜひ食してください!
以下にもある通り、水にこだわり身体に優しく自然なものを提供することを目標としています。
宙豚骨 → 極醤油 → ピリ辛もやしの順でラーメンに対するこだわりが表示されます

店主のこだわり

お客さまに何を言われても替え玉は絶対にいたしません。今までに替え玉を提供したことは一度もありません。
「中細麺だから麺にスープが馴染まないよ」とお客さまに説明してもなかなか納得してもらえません。
こちらの説明不足もありますが、それはなぜか?

スープを替え玉用としてつくっていないから、スープが薄い!

替え玉をしている博多ラーメン(長浜ラーメン)では、替え玉はするものという前提で最初からスープを濃くつくられているからであり、だから博多ラーメンのお店には「ラーメンだれ」なるものが卓上に置いてあるのです。

久留米ラーメンに似ているのか?

 当店は、以前より「久留米ラーメンに似ているね」と言われてきましたが誰もがそう思うと思います。ベースは久留米系統ですが、前述にもあったように店主独自の製法で魚介類を豊富に含んだ全く新しい革新的なラーメンのベースを築きました。
 また、店主はラーメンの修業をしていないので、ほぼ味覚だけで自身のラーメンの形をつくりあげていきました。久留米市に近いこともあってか、自然と久留米ラーメンを食する機会が多く、こうした地理的要因もあるのかもしれません。